Get Adobe Flash player

その違いは?

エアー駆動式バランサーは動力エアーのみで上下駆動させます。しかもその動作は、きめられた重量のワークをふわふわと自由に移動が可能な機能をもちます。

電動式助力装置は、操作レバーを用いて操作して微細に上下させますが、レバーを離すと上下動さは固定され水平動作は正確に移動が可能になります。

つまり、エアー式は重量変動に特別な回路を必要とし、電動式は重量変動には十分対応できますが、レバー操作が必要。エアー式はバランサーと総称され、電気式はアーム助力装置と言われます

コメントは受け付けていません。